名古屋でおすすめの動画制作、映像制作業者5選!口コミや評判も合わせてご紹介!

絶対に失敗したくない!動画制作を依頼するときの注意点

公開日:2021/03/01


最近は動画広告やYouTubeが注目されており、動画制作に取り組む企業も増えてきています。しかし、動画を制作するには何からはじめたらよいのかわからない担当者もいるでしょう。自社で制作するのがよいのか、動画制作会社に依頼するのがよいのか悩むものです。この記事では、動画制作を外注するときの注意点について解説するため、参考にしてください。

動画制作の目的を、制作会社に依頼する前に決めておくこと

動画を発注するにあたって、失敗しないためには制作依頼の前に決めておくべきポイントがあります。そうしないと、想定していた動画が完成しないこともあるのです。1つ1つそのポイントを見てみましょう。

まず、動画制作の目的を明確にするということです。認知度向上なのか、ブランディングなのか、販売促進なのか、会社の紹介なのかなど、目的によって動画の内容も表現方法を異なってきます。

そして、動画のターゲットを明確にすることが考えられるでしょう。ターゲットはどのような人かなどを、自社内で充分に議論しておくことが大切です。ターゲットの設定は別名ペルソナ設定とも言われており、あたかも実在する人物の属性を探るように細かく設定しなければなりません。

次に、動画の媒体を決定しておきましょう。自社のWEBサイトに動画を掲載するのか、YouTubeの広告とするのか、テレビCMで放送するのかを決めておきます。これらの媒体によって動画を流す時間も、効果音も、内容も異なってくるのです。

さらに、ターゲットに訴えたい内容について決めておくことも大切でしょう。ターゲットにどう思って欲しいのか、動画を見終わって最終的にどのような行動をして欲しいのかを想定しておく必要があります。しかし、この点は自社だけの検討では難しいので、動画制作会社にアドバイスをもらいながら進めるのもよいでしょう。

さらに、動画制作の予算とスケジュールを明確にしておくことが大切です。見積もりを検証して、予算をオーバーしてないか、見積書と照らし合わせて何を優先させるのか、何を切り捨てるのかを決めます。

そして、動画の納期を決めるのです。一般的に、動画制作の納期は1カ月から1カ月半ほどかかります。その間に内容の修正依頼をすることもあるでしょう。期限内に確実に完了するスケジュールになっているかを見極めておく必要があるのです。

依頼する動画制作会社を決めるときに注意する点

依頼する動画制作会社を選定する際に注意すべき点があります。制作会社にもそれぞれ特徴や得意分野、自社との相性があるのです。

まずは動画制作の実績で、これまでに実際どのような企業向けにどういった動画を何本作っているのか調べておきましょう。実績は動画制作会社のWEBサイトに掲載されているケースが多いのですが、掲載されてないこともあります。そのような場合は、動画制作会社に直接問い合わせて確認しましょう。実績があれば、安心して動画作成をまかせられるものです。

次に見積もりを確認してください。見積もりの記載内容は具体的かどうかに注目しましょう。例えば、大ざっぱに一式〇〇円となっていないか、企業印は押されているか、見積もり期限は有効かといった基本的な事項のほかに、相場価格と大きな差はないか、企画費・製作費は含まれているのか、修正は何回まで可能かなどです。一見安い価格に設定されていても、修正費用が含まれていなかったり、動画の素材は持ち込みとなっていたりするケースがあるため注意しましょう。

さらに、動画制作会社の担当者とのコミュニケーションはうまく取れるかを確認する必要があります。見積もり内容などの質問に対する回答は迅速で的確か、丁寧にわかりやすく説明してくれるか、メールやチャットといったオンラインの打ち合わせにも対応してもらえるかなどといった点も確認しておきたいですね。

動画制作に失敗したくないなら、信頼できる会社を見極めること

動画の制作は、自分でスマホなどを使って撮影してYouTubeへ投稿するなどといったことも可能ですが、自分の力だけでクオリティーの高い作品を作ることは困難でしょう。また、ターゲットの心を動かすような動画にしようと思ったらなおさらですね。信頼できる動画制作会社に依頼する方が間違いないでしょう。

自社の業績アップにつなげるためには、動画制作を成功させたいものです。従って、依頼する動画制作会社は自社にとって信頼できるパートナーとなりうるかをしっかり判断することが重要だといえるでしょう。先にあげた選定にあたっての注意点をしっかり押さえたうえで、1社だけではなく複数の動画制作会社を比較しながら一番相性のいい会社と契約するようにしましょう。

 

動画は情報をストレスなく伝えることができるというメリットがあります。しかし、制作に労力とコストがかかるうえ、できあがった動画の質が悪いと、逆に会社のマイナスイメージになるといったデメリットもあるのです。このようなデメリットをカバーする意味でも、信頼できる動画制作会社を選定するようにしましょう。

おすすめ関連記事

名古屋の動画制作・映像制作業者おすすめ5選

イメージ
会社名インクラーニングメディアPAQLA(パキュラ)DOGAラボCUE(キュー)TAO(タオ)
特徴①伝える力・演出力・企画力をワンストップでお届け女性スタッフが主体のきめ細やかなサービスを提供!「あいち女性輝きカンパニー」として認証!94年設立の実績十分な老舗業者2003年設立から取引実績は5,000件以上!
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく